カテゴリー「⑧門司港寄港」の13件の記事

護衛艦「ひゅうが」門司港寄港 2018

Hyuga01
門司港西海岸2号岸壁に入港した
海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦『ひゅうが』…
2018年6月2日に実施された一般公開に参加しました…
(入口で簡単な手荷物検査あり)

Hyuga02_2
艦番号はDDH-181…

Hyuga19
“ヘリ空母”とも言われ、海上自衛隊の艦船で2番目の大きさを誇ります…

Hyuga04
自衛隊の艦船に乗船するのは今回が初めてです…

Hyuga05

Hyuga06
最大8機のヘリコプターが収容できる格納庫…

Hyuga07
航空機用昇降機(第2エレベーター)で甲板へ…

Hyuga08

Hyuga12
搭載の哨戒ヘリコプターSH-60Kが2機(37と54)甲板で公開されています…

Hyuga13
リベットがきれい…

Hyuga14
コックピットも撮影可…

Hyuga27
関門橋をバックに、艦これ「日向」撮影コーナー…

Hyuga11
消火装置を車載した「艦載救難作業車(P-25J)」が2台…

Hyuga26
艦首に設置されている「高性能20mm機関砲(CIWS)」…

Hyuga29
大迫力の「艦橋」…

Hyuga28
目を引く黄色いクレーン車…

Hyuga16
艦側面の「内火艇」収容部も開放されています…

Hyuga18
艦尾…

Jieikanki
力強くはためく自衛艦旗…

Hyuga17
岸には陸上自衛隊小倉駐屯地の「軽装甲機動車」も展示されています…

Hyuga20
ついでに門司11号岸壁に係留中の話題の船もチェック…

Hyuga21
ロシアの大富豪アンドレイ・メルニチェンコさん所有の豪華ヨット「A」です…

Hyuga23
改修中の「JR門司港駅」工事現場…

Hyuga24
徐々に足場も撤去され、開業時カラーのグリーンの壁面が見えてきました…

Hyuga25
来月放送予定の「ブラタモリ」で門司港駅の改修風景とか放送されるかな…
※NHK「ブラタモリ」関門海峡・門司(2018年7月14日放送)

Hyuga22
帰りに立ち寄った駅前のコンビニ…
つばめのヒナたちがお出迎えです…

帆船「キャプテンドラえもん号」門司港寄港 2018

Captaindoraemon07
映画「ドラえもん のび太の宝島」PRのため
2018年4月15日、門司港西海岸(門司1号岸壁)に
帆船『キャプテンドラえもん号』が寄港しました…
横浜(ぷかり桟橋)→横浜(大桟橋)→蒲郡→名古屋→神戸→【門司】→長崎

Captaindoraemon01
15時に訪問… 船首が東向きのため、この時間帯すでに正面は逆光でした…

Captaindoraemon02_2
残念…

Captaindoraemon08
先着1,000名の船内見学にも間に合わず…

Captaindoraemon09
操舵室の窓から「ドラえもん」が…

Captaindoraemon10
海峡の風が「ドラえもん」の旗をなびかせます…

Captaindoraemon18
この日は強風でした…

Captaindoraemon04
『キャプテンドラえもん号』こと、帆船「みらいへ」…

Captaindoraemon05
船首の女神像(名称不明)…

Captaindoraemon06
同じ帆船の「日本丸」「海王丸」と比べると半分くらいの大きさ…
しかも干潮で船体が下の方にあります…

Captaindoraemon17
夕暮れ時、イベントも終え、「ドラえもん」の帆や旗も収納されています…

Captaindoraemon16
次の寄港地 長崎へ向かいます…

Captaindoraemon14
松本清張 原作 映画「砂の器」のポスターをはじめとした
『北九州市ゆかりの作家原作による映画資料展』開催中の「松永文庫」へ…

Captaindoraemon13
入口付近に高畑勲監督の特設追悼コーナーがありました…

Captaindoraemon12
また館内には大杉漣さんの追悼コーナーも…

Captaindoraemon11
大杉漣さんのサイン… 達筆です…

Captaindoraemon15
夕食は「門司港茶寮」にて、焼きカレー(サラダ付)を堪能… 920円也

帆船「海王丸」門司港寄港 2017

Kaiwomaru09
今年5月に門司港に寄港した帆船『日本丸(にっぽんまる)』の
姉妹船『海王丸』が同港に寄港…
出港の日(2017年8月19日)に行きました…

Kaiwomaru11
独立行政法人 海技教育機構の練習帆船です…
個人的に『海王丸』を見たのは2005年以来…

Kaiwomaru07
場所はいつもの「海峡ドラマシップ」前の門司港西海岸(門司1号岸壁)…

Kaiwomaru04
停泊期間中の夜間はイルミネーションを点灯…

Kaiwomaru03
船首の女神像「紺青(こんじょう)」…

Kaiwomaru05
近くを通る「巌流島連絡船」…

Kaiwomaru02
『海王丸 KAIWO MARU』船首ロゴ…

Kaiwomaru01
乗船口…

Kaiwomaru12
WELCOME TO KITAKYUSHU…

Kaiwomaru08
左舷接岸… 船尾が「関門橋」の方になります…

Kaiwomaru06
「関門橋」とのツーショット…

Kaiwomaru29
ロープ上のネコのイラストはネズミ除けかな(〃∇〃)

Kaiwomaru15
このあとの針路「関門海峡」通過(東航)を知らせる紺と黄色の信号旗…

Kaiwomaru14
いよいよ出港の時間… タグボートが到着…

Kaiwomaru16
「セイルドリル(展帆訓練)」はありませんが
予定に無かったイベント「登檣礼(とうしょうれい)」を特別に実施してくれました…

Kaiwomaru17
実習生たちによる「登檣礼(とうしょうれい)」…

Kaiwomaru26
バウスプリットと呼ばれる場所に立つリーダーの青年…

Kaiwomaru18
初めて見ました… 大感動…

Kaiwomaru27
高所恐怖症には絶対無理です…

Kaiwomaru21
実習生全員で挨拶「ごきげんよう〜!!」…

Kaiwomaru23
タグボートの力を借りて「関門海峡」でUターン…

Kaiwomaru24_2
「関門橋」をくぐって、次の寄港地へ…

クルーズ客船「ロストラル」門司港寄港 2017

2017年5月27日
フランスのクルーズ客船『ロストラル』が門司港に寄港…
この日は「門司みなと祭」の初日で、門司港レトロは大変賑わっていました…
室蘭→青森→能代→新潟→金沢→松江→蔚山(韓国)→【門司】→広島→岡山→大阪

Laustral_moji03
今回はいつもの「門司1号岸壁」ではなく「門司11号岸壁」に接岸…

Laustral_moji01
「門司港地ビール工房」から、さらに海側になります…

Laustral_moji04
関門橋もスグソコ…

Laustral_moji06
オーナーは、フランスのクルーズ会社「PONANT(ポナン)」…

Laustral_moji05
「L'AUSTRAL(ロストラル)」とは、フランス語で“南”という意味らしい…
※ちなみに同型姉妹船「LE BOREAL(ル・ボレアル)」は“北”

Laustral_moji02
2011年就航の比較的新しい船です…

Laustral_moji07
客室は全室海側…

Laustral_moji08
プライベートヨット仕様といわれるスタイリッシュなデザイン…

Laustral_moji10
最後部に“マリーナ”と呼ばれる小型船の船着き場があります…
ここから直接ダイビングもできます…

Laustral_moji11
見え隠れする“バルバス・バウ(球状船首)”… ここまで見える船は初めてです…
船体にあるマークはその記号???

Laustral_moji12
この日の関門海峡は穏やかでした…

Laustral_moji13
陽が傾き、そろそろ出港の時間…

Laustral_moji14
お見送りは、県立門司学園高等学校 吹奏楽部による演奏…

Laustral_moji15
見る限り、乗船客はすべて欧米人と思われます…

Laustral_moji16
演奏曲目は“ソーラン節”や“マイケル・ジャクソン メドレー”など…
“007のテーマ”のときは、歓声があがってました…

Laustral_moji17
汽笛が海峡に響き… 徐々に離岸していきます…

Laustral_moji19
船体の影だった生徒たちに、眩しいくらいの夕陽が照りつけます…
※潮風に繊細な楽器はタオルなどで保護しています…

Laustral_moji20
最後は“蛍の光”の演奏…

Laustral_moji21
「行ってらっしゃ〜い」「bon voyage(ボン・ボヤージュ)」…

Laustral_moji22
次の寄港地は広島です…

クルーズ客船「ブレーメン」門司港初寄港 2017

2017年5月13日
ドイツのクルーズ客船『ブレーメン』が門司港に初寄港しました…
「MS BREMENで上海から小樽まで」14日間の探検クルーズです…
(ドイツ)→上海→釜山→【門司】→広島→別府→境港→舞鶴→金沢→佐渡→男鹿→函館→小樽

Bremen_moji21
「海峡ドラマシップ」前の門司港西海岸(門司1号岸壁)に接岸…

Bremen_moji10
ドイツの老舗海運会社“ハパックロイド”が所有しています…

Bremen_moji19
“ハパックロイド”の煙突マーク…

Bremen_moji17_2
船籍は“Nassau(ナッソー/バハマ)”…

Bremen_moji09
海外船籍ですが、元々は三菱重工神戸造船所で造られた日本製…
当初は「フロンティア・スピリット」という船名でした…

Bremen_moji12
関門橋とのツーショット…

Bremen_moji16_2
他のクルーズ客船と比べると半分程度の大きさですが
耐氷構造を備え、南極クルーズもできる頑丈な船です…

Bremen_moji18
“HAPAG-LLOYD EXPEDITION CRUISES(ハパックロイド探検クルーズ)”
レタリングがガタガタなのが気になるけど…

Bremen_moji13
乗降口横の“MS BREMEN”ボード…
よく見ると写真額には“Moji /Japan”の文字があります…
※MS=Motor Ship(ディーゼルエンジン船)の略

Bremen_moji22
定員が少ない分、一人当たりのクルーズ料金は大型客船よりも割高とのこと…
探検(秘境)クルーズなんて、贅沢な船旅だな…

Bremen_moji20
この日の関門海峡は好天に恵まれ、海の色もキレイでした・・・
乗船客たちは、門司港レトロ散策や小倉城へのバスツアーに出掛けたようです…

Bremen_moji91
陽が傾き、出港の時間…

Bremen_moji01
お見送りは、北九州市立緑丘中学校 吹奏楽部によるマーチング演奏…
昨年の『ぱしふぃっく びいなす』の出港時にも拝見しました…

Bremen_moji02
ほとんどがドイツ人と思われる乗船客たちから拍手喝采…

Bremen_moji03
演奏も終わり、出港の時間になりました… 「行ってらっしゃ〜い」「SeeYou」…

Bremen_moji90
汽笛が海峡に響き… 徐々に離岸していきます…

Bremen_moji05
いつまでも手を降る乗船客たち…

Bremen_moji06
関門橋をくぐって、瀬戸内海へ向かいます…

Bremen_moji07
次の寄港地は広島です…

帆船「日本丸」門司港寄港 2017

Nipponmaru05
独立行政法人 海技教育機構の
練習帆船『日本丸(にっぽんまる)』が昨年に引き続き門司港に寄港…
出港の日(2017年5月2日)に行きました…

Nipponmaru16
場所は「海峡ドラマシップ」前の門司港西海岸(門司1号岸壁)…

Nipponmaru07
昨年は左舷でしたが、今年は右舷接岸です…
船首が「関門橋」の方になります…

Nipponmaru08
今回停泊中の6日間、残念ながら
「セイルドリル」「船内一般公開」などイベントごとはありませんでした…

Nipponmaru03
「関門橋」とのツーショット…

Nipponmaru06
船首の女神像「藍青(らんじょう)」…

Nipponmaru19
船尾の装飾…

Nipponmaru01
乗船口…

Nipponmaru09
その乗降口も取り外され、甲板上では慌ただしく出港準備…

Nipponmaru10
いよいよ出港の時間…

Nipponmaru18
まもなくして、タグボートが到着…

Nipponmaru11
タグボート2隻で関門海峡の中心部まで牽引(曳航)…

Nipponmaru17
実習生全員が甲板上で挨拶…

Nipponmaru13_2
たまたま近くを通った「門司港レトロクルーズ」遊覧船… 乗船客ラッキーです…

Nipponmaru15
「関門橋」をくぐって、次の寄港地、宮崎へ…
(今年8月には姉妹帆船『海王丸』が門司港に寄港予定です)

Kitchenpolepole01
(おまけ)『キッチン ポレポレ』で遅いランチ…

Kitchenpolepole02
ポレポレ本格焼きカレー900円也…

クルーズ客船「にっぽん丸」門司港寄港 2017

Nipponmaru10
2017年3月31日、クルーズ客船『にっぽん丸』が昨年に続き門司港に寄港…
場所は「海峡ドラマシップ」前の門司港西海岸(門司1号岸壁)です…
当日は、あいにくの大雨でした…

Nipponmaru01
『にっぽん丸』は、門司港ゆかりの「大阪商船」の流れをくむ「商船三井」所属…

Nipponmaru06
雨のため、残念ながら“セイル・アウェイ・セレモニー(紙テープ)”は中止…

Nipponmaru07
県立門司学園中学校・高等学校 吹奏楽部による“お見送り演奏”もテントの中です…

Nipponmaru03
係留ロープもはずされ、出港のとき…

Nipponmaru02
左舷の推力を使って、離岸していきます……

Nipponmaru04_2
タグボートに助けられ、関門海峡で180°ターン…

Nipponmaru05
関門橋をくぐって瀬戸内海へ…
初企画「門司ワンナイトクルーズ2日間」の船旅です… 羨ましい…

クルーズ客船「ぱしふぃっく びいなす」門司港寄港 2016

2016年10月14日と10月18日の2日間
『にっぽん丸』『飛鳥II』に続き
日本三大クルーズ客船 3ヵ月連続 門司港寄港のラスト
『ぱしふぃっく びいなす』がやってきました…

MBSプレゼンツ ドリームズ・カム・クルーズ
10月14日 神戸 →【 門司 】→ 屋久島 → 神戸

大阪・MBS毎日放送の「豪華客船3泊4日の旅」チャータークルーズです…

Pacificvenus01
「海峡ドラマシップ」前の門司港西海岸(門司1号岸壁)に接岸…

Pacificvenus02
日本籍では『飛鳥II』に続き2番目に大きいクルーズ客船です…
(左舷接岸のため、船首が2号岸壁に入り込んできれいに撮影できません)

Pacificvenus09
『ぱしふぃっく びいなす』は今回初めて見ました…
(思ったよりサビやキズが多いな)

Pacificvenus08
『PACIFIC VENUS ぱしふぃっく びいなす』の船首ロゴ…

Pacificvenus05
「日本クルーズ客船」の煙突マーク…
船体のカラーリングもコーポレートカラーを使用…

Pacificvenus04
クルーズブランド名は「びいなすクルーズ」…

Pacificvenus07
停泊中に全体をきれいに撮影するには、この角度しかないようです…

Pacificvenus06
『ぱしふぃっく びいなす』は、この日から4日後、またやってきます…

ロシア・ウラジオストク バレエクルーズ
10月18日 神戸 →【 門司 】→ ウラジオストク(ロシア)→ 敦賀 → 博多

今回は「びいなすクルーズ」の通常クルーズです…

Pacificvenus17
オリジナルの横断幕でお出迎え…

Pacificvenus18
穏やかな関門海峡… 朝のひととき…

Pacificvenus19
この日も天気に恵まれました…

Pacificvenus20
停泊中にはしっかりメンテナンスを実施…

Pacificvenus16
そして出港時に再訪問しました…(ちゃんと仕事してますよ ^_^;)

Pacificvenus15
メインダイニングルームの華やかな明かり… (戻って深夜まで残業しました)

Pacificvenus10
北九州市立緑丘中学校 吹奏楽部による完璧なお見送り演奏… (大絶賛)

Pacificvenus21
間違いなく北九州市のイメージアップになりました… (偉いな中学生)

Pacificvenus13
汽笛が海峡に響き渡る… 出港のとき…

Pacificvenus11
次の寄港地は、目的地ロシア・ウラジオストクです…

Pacificvenus12
行ってらっしゃ〜い…

クルーズ客船「飛鳥II」門司港寄港 2016

2016年9月27日
日本最大のクルーズ客船『飛鳥II』が丁度1年ぶりに門司港に寄港しました…
昨年と同じ「秋の日本一周・韓国クルーズ」です…
名古屋→横浜→函館→境港→釜山(韓国)→佐世保→【門司】→広島→名古屋→横浜

Asuka2_07
海峡に突如出現した白い巨大な船体…
「海峡ドラマシップ」前の門司港西海岸(門司1号岸壁)に接岸…

Asuka2_02
先月寄港した『にっぽん丸』より、遙かに大きいな…

Asuka2_06
「関門橋」とのツーショット…

Asuka2_08
船首『飛鳥II -ASUKAII- 』のロゴ… よ〜く見ると…

Asuka2_11
うっすらと“CRYSTAL HARMONY”の文字跡が…
2006年の改装就航前は『クリスタル・ハーモニー』という名前でした…

Asuka2_05
ちなみに今回のクルーズ料金で一番高い設定は
ロイヤルスイート利用で、ひとり約260万円です( ̄ー ̄)

Asuka2_10
おもてなし用の物販ブースもいっぱい…
KBCラジオ「ガブリナ」の中継もあってました…

Asuka2_04
白地に2本の赤いラインは“日本郵船”を表す煙突マークです…

Nihonyusenmoji
〈参考〉門司港駅前『門司郵船ビル(旧日本郵船門司支店)』1927年竣工…

Asuka2_09
今年は入港したばかりの午前中に撮影しました…

Asuka22015
(2015年9月26日)
昨年は夕暮れの出港時に撮影… この時期すでに秋の空でした…

クルーズ客船「にっぽん丸」門司港寄港 2016

Nipponmaru01
2016年8月26日
帆船『日本丸』ではなく、クルーズ客船『にっぽん丸』が門司港に寄港…

Nipponmaru60
門司港ゆかりの「大阪商船」の流れをくむ「商船三井」所属です…

Nipponmaru03
1990年就航、『にっぽん丸』としては三代目…

Nipponmaru04
奇をてらわないオーソドックスなカッコ良さがあります…

Nipponmaru05
どことなくタイタニックの面影が…

Nipponmaru06
船尾ロゴ“にっぽん丸 東京”…

Nipponmaru07
セイル・アウェイ・セレモニー… 門司港滞在はわずか2時間でした…

Nipponmaru08
紙テープが風に舞います…

Nipponmaru09
日本海に向かって出港…

Nipponmaru10
行ってらっしゃーい…

『にっぽん丸』を含めた日本三大クルーズ客船のあと2つ
9月に『飛鳥II』、10月に『ぱしふぃっくびいなす』が門司港に寄港予定です…

SEIZO WATASE _ KITAKYUSHU

  • Wataseseizo_mojiko(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    潮風の舞う駅

    JR門司港駅(門司区)

    Ws01(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    Retro Romance -レトロ ロマンス-

    JR門司港駅(門司区)

    Watase503(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    海峡の街~汐風のプロローグ~

    旧大阪商船(門司区)

    Ws02(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    ヴィーナスの煌くとき

    国際友好記念図書館(門司区)

    Watase501(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    ~汐風のくれたキミの歌~

    ブルーウィングもじ(門司区)

    Kanmonkyo(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    風と波のコンチェルト

    関門橋/関門海峡(門司区)

    Watase504(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    レンガ色の街

    門司赤煉瓦プレイス(門司区)

    Watasewfp(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    汐風の街・冬編

    門司駅北口ウォーターフロントプロムナード(門司区)

    Watase505(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    空港の四季〜春編

    北九州空港(小倉南区)

    Watase502(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    空港の四季〜夏編

    北九州空港(小倉南区)

    Kitakyushuairport(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    空港の四季〜秋編

    北九州空港(小倉南区)

    Kitakyushuap(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    空港の四季〜冬編

    北九州空港(小倉南区)

プロフィール

  • Captainharlock

    isa
    北九州市小倉生まれ…
    八幡西区在住。アラフィフ也。マイブームは海外ドラマ(ウォーキングデッド、ホームランド)、WOWOW「連続ドラマW」シリーズ。「昭和40年男」が愛読書。ブログはちょっとマニアックに興味あるものだけをゆる〜く更新中(現在は月イチレベル)。旅カメラ片手に北九州市内近郊をウロウロしています。ブログ内画像の無断使用禁止。
    記事数=340

World Access

  • Flag Counter

リンク