« 河内藤園の紅葉??? 2016 | トップページ | 小森江子供のもり公園の秋 2016 »

北九州にあった映画館 1979

Theater1979
私が子供の頃にあった
北九州市内の映画館リストをデザインしてみました…
小学校の夏休み・冬休み・春休みには母に連れられて
『東映まんがまつり』や『東宝チャンピオンまつり』に行っておりました(〃∇〃)
なお、リストは1979年発行の「おいらの街」掲載情報をベースにしています…
(一部の成人映画館は入っておりません)

現在、「昭和館1・2」「前田有楽映劇」以外の映画館は
すべて営業終了・閉鎖され、施設は、ほぼ解体されています…
小倉・戸畑にはシネコンがありますが
黒崎・門司・若松には、営業中の映画館は全く残っていません…
黒崎の場合は八幡西区隣接の中間・直方にあるシネコンの影響でしょう…
一部ですが、跡地を見に行ってみました…

〈参 考〉現在営業中の北九州市内および近郊映画館一覧(2016年)※個人調べ

地 区 映画館名 スクリーン数 座席数 営業形態
小倉  昭和館1・2 2 370 単館
小倉  シネプレックス小倉 10 1,934 シネコン
小倉  T・ジョイ リバーウォーク北九州 8 1,357 シネコン
小倉  小倉コロナシネマワールド 10 1,567 シネコン
戸畑  イオンシネマ戸畑 8 1,690 シネコン
八幡  前田有楽映劇 1 220 単館
(中間)  ユナイテッド・シネマなかま16 16 2,064 シネコン
(直方)  TOHOシネマズ 直方 9 1,612 シネコン
(下関)  シネマサンシャイン下関 8 1,103 シネコン
(福津)  TOHOシネマズ 福津 10 1,909 シネコン

 


《小倉編

Cinema53
小倉東映」跡(現 オリエントキャピタルタワー)…
解体された大型商業施設“小倉東映会館”4階に映画館はありました…
後年、ミニシネコンスタイル「小倉東映シネマ1・2」の2館体制になり
さらに「小倉東映シネマ2」は「小倉東宝」にリニューアルしました…
『東映まんがまつり』では、会場みんなでアニメの主題歌を唄ってたなぁ(〃∇〃)

Cinema22_2
小倉東映パラス」跡(現 中央室町立体駐車場)と
小倉ピカデリー」「小倉SY文化」跡(現 福岡中央銀行小倉支店)…
「小倉東映パラス」では『宇宙戦艦ヤマト』や『銀河鉄道999』を観たり(〃∇〃)

Cinema54
小倉東宝」「小倉東宝プラザ」跡(現 APパーク小倉駅前駐車場)…
後年、「小倉東宝」はここを閉鎖後、“小倉東映会館”にて一時期営業…
もちろん、小倉のゴジラ映画と言えばココでした(〃∇〃)
※「小倉東宝プラザ」は旧「小倉大映」

Cinema12
小倉中央会館」跡(現 ダイワロイネットホテル小倉駅前)…
幕間に客席まで、ロイヤルかエスキモーのアイス最中を売りに来てたなぁ…
確か、高校の時、文部省推薦映画を学年全部で観に行ったことも(〃∇〃)

Cinema18
小倉松竹」「小倉ロマン座」跡(現 中村パーキングプラザ)…
『機動戦士ガンダム』や『キングコング』を観たり(〃∇〃)

Cinema51
小倉日活」跡(現 駐太郎パーク)…
※1979年当時は成人映画館

Cinema15
小倉有楽(小倉有楽100・150/小倉シネシティ有楽1・2・3)」跡…
後年、「東京第一ホテル小倉(現 ホテルクラウンパレス小倉)」を主とした
再開発ビルとともに地階に新装オープン…
ミニシネコンスタイルの「小倉シネシティ有楽1・2・3」の3館体制となりました…
※1979年当時は成人映画館

Cinema41
上映中の映画を案内していた1階入口の電照ポスターフレーム跡…
まだ、スクリーンなど館内施設はそのまま残っていると思われます…

Cinema16
昭和館1・2」は現役で営業中です…
※1979年当時「昭和館1」は一般映画、「昭和館2」は成人映画館

Cinema36
レトロ感満載… 夜の方が雰囲気いいかも…

Cinema23
リストアップはしてませんが「小倉名画座Ⅰ・Ⅱ」も営業中です…
※1979年当時も現在も成人映画館

Cinema52
同じくリストアップはしてませんが「トキワ映劇」跡(現 フルール・ド・パリス)…
※1979年当時は成人映画館


《門司編》

Cinema00
若草映劇」跡(現 門司典礼会館)…
最盛期には12館あった門司エリア最後の映画館※1でした…
※1「テアトル金星」という説もあります
もしかしたら、当時の映画館の音響メーカー「若草」と関係あるのかも???
※1979年当時は成人映画館(期間限定で一般映画上映)


《黒崎編》

Cinema07
黒崎東宝」跡(現 エルザパーク黒崎駅前Ⅱ)…
映画館閉鎖後、施設を使ってデイサービスみたいなことされてたなぁ(〃∇〃)

Cinema08
カムズ黒崎アーケードに残る「黒崎東宝1・2」の表示板…

Cinema11
黒崎スカラ座」が3階にあったビルは解体工事中でした…
残念、間に合わず…

Cinema09
黒崎ロキシー(新)」跡(現 太陽会館)…
小倉シネシティ有楽」同様、ここもスクリーンなど館内施設は
そのまま残っていると思われます…
現在、駐車場になっている1階は、新築当初「ロイヤルホスト黒崎店」でした…

Cinema02
黒崎中央大劇」「黒崎東映パラス」「黒崎日活」跡(現 きてみて館など)…
後年、「黒崎東映パラス」は「黒崎文化劇場(黒崎文化1)」に
さらに「黒崎日活」は「黒崎文化2」にリニューアルされました…
※1979年当時は「黒崎日活」は成人映画館

Cinema03
壁面に「黒崎中央大劇」の切り文字のサインが残っています…

Cinema01
黒崎松竹」跡(現 銀映駐車場)…
後年、「銀映ビル」に移転して営業…

Cinema04
黒崎銀映」「黒崎松竹」があった“銀映ビル”は残っています…

Cinema05
黒崎銀映」は3階、「黒崎松竹」は4階にありました…
もうスクリーンは残ってないと思われます…

Cinema06
ビル内の階段幅は広く、映画館の名残を感じます…

Cinema10
ここもリストアップしてませんが“ナイトビル黒崎”1階「黒崎ロマン座」跡…
※1979年当時は成人映画館


《八幡編》

Cinema30
前田有楽映劇」は営業中… 八幡東区・八幡西区で唯一の映画館になります…
※1979年当時も現在も成人映画館

Cinema31
映画・ドラマのロケ地にもなりました…

Cinema56
●『カーテンコール』→映画館「みなと劇場」
●『ALWAYS 続・三丁目の夕日』→ストリップ劇場「ゴールデン座」
●『わが家の歴史』→ストリップ劇場「常盤座」

Cinema40
八幡中央映劇」跡(現 済生会病院駐車場)…
※1979年当時は成人映画館(期間限定で一般映画上映)

Cinema33
八幡名画座」跡(現 月極駐車場)…
※1979年当時は成人映画館(期間限定で一般映画上映)


《若松編》

Cinema35
若松東映」跡(現 高齢者向け市営住宅ふれあいむら若松)…
隣には過去「旭座映劇」もありました…

Cinema34
若松東宝」跡(現 FORE中川店)…
最盛期には15館あった若松エリア最後の映画館でした…
※「若松東宝」は旧「若松クラブ」

Cinema50
平和キネマ」跡…
現存する“平和ビル”3階に洋画映画館がありました…


〈参 考〉1969年の北九州市内映画館一覧 映画便覧(時事通信社)
※「北九州市立中央図書館」所蔵資料では1969年版が最新でした

門 司 住 所 座席数 系 統
 門司銀座映劇  東本町2丁目 684  (邦画)
 門司テアトル金星    東本町2丁目 674  (洋画)
 門司新世界映劇  東本町2丁目 281  (邦画・洋画)
 門司有楽映劇  錦町 300  (邦画)
 門司大里若草映劇  大里不老町2丁目 300  (邦画)
小 倉 住 所 座席数 系 統
 小倉日活  船頭町 556   日活
 小倉大映    船頭町 656   大映
 小倉東宝  船頭町 704   東宝
 小倉東映  大坂町 744   東映
 小倉松竹文化  室町2丁目 414   松竹
 小倉中央グランド  室町2丁目 800  (洋画)
 小倉中央大劇   大門 1,350  (洋画)
 小倉第三中央  大門 350  (洋画)
 小倉中央会館  平和通り 1,000  (洋画)
 小倉中央シネマ  栄町4丁目 600  (洋画)
 小倉昭和館  紺屋町1丁目 500  (邦画)
 小倉東宝富士館    三萩野 432  (邦画3社)
 小倉木町東映  木町1丁目 250  (邦画4社)
 三萩野大映  黄金4丁目 480  (邦画3社)
 小倉勝山東映  西本町2丁目 200  (邦画)
 小倉大洋映劇   馬借6丁目 182  (他)
 小倉大洋東映映劇  馬借6丁目 523   東映(洋画)
 小倉有楽映劇  大正町1丁目 350  (洋画・他)
 小倉ときわ映劇  京町1丁目 78  (邦画4社)
戸 畑 住 所 座席数 系 統
 戸畑大丸映劇  明治町 400  (邦画・他)
 戸畑スカラ座    明治町 195  (洋画)
 戸畑名画座  昭和通り4丁目 199  (洋画)
 戸畑東映  中本町 384   東映・日活
 戸畑天神大映  天神2丁目 300   大映・松竹
 戸畑朝日館  中原西2丁目 280  (他)
 戸畑中原映劇  中原西2丁目 220   東宝(洋画)
 戸畑国際東宝  浅生3丁目 265   東宝
八 幡 住 所 座席数 系 統
 黒崎銀座映劇  黒崎1丁目 440   大映
 黒崎東映    黒崎1丁目 515   東映
 八幡中央大劇  黒崎1丁目 450  (洋画)
 黒崎中央  黒崎1丁目 400  (洋画)
 黒崎第二中央  黒崎1丁目 200  (洋画)
 黒崎ニュー東映  黒崎2丁目 350   松竹・大映(他)
 黒崎名劇  黒崎2丁目 178  (洋画特選)
 黒崎東宝  黒崎2丁目 478   東宝
 黒崎日活  西通町5丁目 523   日活
 八幡有楽映劇  前田 320  (邦画)
 八幡東宝  中央2丁目 350   東宝
 八幡小劇   中央2丁目 120  (他)
 八幡東映  中央3丁目 504   東映
 八幡名画座  中央 204  (洋画)
 八幡中央映劇  尾倉 520  (邦画4社)
 八幡民衆楽映劇   東通町8丁目 400  (邦画・他)
 枝光文化映劇  諏訪1丁目 360  (邦画・洋画)
 折尾中央映劇  折尾 286  (邦画4社)
若 松 住 所 座席数 系 統
 若松大映旭座  本町3丁目 868   大映(他)
 若松東映    本町3丁目 476   東映・日活
 若松栄楽映劇  栄盛川町 350  (邦画)
 若松平和キネマ  中川町 238  (洋画)
 若松クラブ  中川町 -----  (改装中)
 若松秀瑛映劇  本町2丁目 500   東宝(洋画)
 若松秀瑛松竹  桜町 381   松竹(他)

« 河内藤園の紅葉??? 2016 | トップページ | 小森江子供のもり公園の秋 2016 »

コメント

Mr.CB 様
(競馬がお好きなのでしょうか ^_^)

はじめまして。
コメントありがとうございます。
遠方より、ご訪問ありがとうございます。

たぶん、私が子供の頃の「有楽」は
成人向け映画館だったと思われますので
残念ながら訪問できておりません。
映画館の下に書店があったのですね…

リニューアルした「シネシティ有楽」には
「タイタニック」を観に行った記憶がございます…
シネコンのはしりのような映画館でした。

はじめまして。実家は行橋なのですが、いまは埼玉に住んでいます。
昔、通っていた小倉の映画館のことが知りたくて、このサイトにたどり着きました。インターネットも普及していなかったので、当時の劇場の情報も少ないですね。
個人的にはこじんまりとした有楽が好きでした。有楽の1階には書店があったのを記憶しています。

a さま

門司港「松永文庫」に
本記事より8年前の1961年版の資料があります…
そこに「とみの映劇」の掲載があります…

◆小倉地区映画館一覧

朝日東映(砂津)
とみの映劇(北下富野)
うさまち映劇(宇佐町3丁目)
衆楽東映(三萩野)
到津会館(下到津産川町)
第二到津会館(下到津産川町)
勝山東映(西本町2丁目)
木町東映(木町3丁目)
小倉大映(船頭町)
小倉東宝(船頭町)
太洋東映(馬借町6丁目)
太洋映劇(馬借町6丁目)
三萩野大映(黄金町4丁目)
中央会館(大阪町)
第一中央(大門町)
第二中央(鳥町)
第三中央(大門町)
昭和館(紺屋町1丁目)
東宝富士館(三萩野牛丸)
日活館(香春口6丁目)
文化大劇(室町2丁目)
文化東映(室町2丁目)
有楽映劇(大正町1丁目)
公楽映劇(大正町1丁目)
南有楽映劇(白銀町2丁目)
城野国際(城野町)
宝塚東映(城野町)
城野銀映(片野新町)
日本劇場(船町)
ときわ映劇(京町1丁目)
南小倉映劇(東清水町1丁目)
錦東映(中井口東町)
富久寿館(曽根町下曽根)
市丸劇場(大字市丸)

レトロ記憶 富野劇場 砂津劇場

旅人さま

先輩方の当時のお話しは、とても参考になります…
ありがとうございます…
確か『カルメン故郷に帰る』は日本初のカラー映画でしたよね…
その看板とかすごいです…

今は無き「黒崎東宝」が閉鎖してから数年後に
所用で内部に入ったことがあります…
静まりかえったホールにスクリーンがそのまま残り
ロビーも広く絨毯貼りで、往時を偲ばせるものでした…
当時、勿体ないなと思った記憶もよみがえりました…

ご返信ありがとうございました。
実は、私は小森江(門司市)生まれで、6歳のとき八幡(引野)に転居しました。
親父は終戦後に門司港の松永さんという人から映画館の看板描きを教わり、若草という映画館で看板を描いていたと聞かされたことがあります。昭和30年代に黒崎東映や銀映や前田銀映(祇園にあった)などで仕事をしていましたが、テレビの台頭で映画産業が衰退し仕事そのものがなくなってしまいました。
仕事場で『カルメン故郷に帰る』や『情炎(山本富士子)主演』を看板に描いている写真が残っていました。(60年前ですね(-_-;)

学校の休みの日は、三角公園で遊んだり映画を何度も何度も見たりして一日を過ごしました。
商店街の中に「モダン焼き」とか、甘味処の「花の露」などがあり、時々
楽しんでいたのですが、時代の移り変わりで既になくなっているのでは
ないでしょうか。あと手打ちうどんの「三九郎」なんていう店もありました。

私は、中学校は引野中学校です。1クラス50人のうち、半数以上が製鉄の家族でした。昭和40年代に入って、君津(千葉)が。その後大分事業所ができて、どんどん住人が流出してしまいました。

うちの親父も「映画館の看板描き」という時代の花形の職業だったのですが、結果として産業構造の変化に翻弄された一人といえると思います。それにしても、幼い時期を過ごした黒崎の街がこうも寂れて行くとは・・・とても悲しいことですね。

旅人さま

ご訪問ありがとうございます。

私は社会人になって、
八幡に引っ越してきたので
子供の頃の黒崎の映画館の思い出が
全くございません…
残念ながらお父様が描かれた看板を見ずに
終えております…

私が学生の頃までは
かろうじて昔の風情がある映画館が残っていました。
映画館の手描き看板にもワクワクしてました。
子供心に、あそこの看板の絵は上手、ここは下手と
感じてたりして…。

現在のシネコンは、見やすく快適ですが
昔の単館映画館が持っていた
非日常のワクワク感は全く感じません。
ロビーの雰囲気も好きでした。
休憩時間には、場内で
アイスクリームも立ち売りしてましたし…。
(エスキモーのモナカ等)

映画館はもとより
黒崎の街自身が、ここまで衰退するとは
想像もできませんでした…。

偶然このサイトにたどり着きました。とても懐かしいです。

子供のころ、親父が黒崎東映(銀映)などで看板描きをしていたので、
休みの日は映画館に浸りっきりでした。
私は16歳で八幡を離れたのですが、黒崎の街が無性に懐かしくなって
気が向いたときに、ふら~と立ち寄ってみたりします。

正月になると若大将とゴジラの東宝もなくなり、座頭市、眠狂四郎の大映(銀映)が、忠臣蔵、真吾十番勝負、遠山の金さんや柳生十兵衛の
東映も跡かたなく消え去っています。

たばこの煙で見えにくいスクリーン。空のラムネのビンがカラカラカラと、
音を立てて転がりゆく・・・幕が開く前のあの緊張感が・・・
とても懐かしいです。

気づくと、あれから50年が過ぎていました。
映画館がなくなり、すべてが変わりゆくのも仕方のないことなのでしょう


管理人様

お返事を有難うございます☆
黒崎の映画館時代は、なんにもせず、ただ、映画が好き、というだけで
成長なく過ごしました。もったいなかった、とたまに考えますが、
それでも自分にとっては、楽しい時でした。今の黒崎はとても寂しくて
悲しくなります。
それにしても、他の映画館も見たかったです!

るるさん。様

ご訪問ありがとうございます。
黒崎での映画館の思い出は「黒崎中央大劇」で
当時の大ヒット映画「タイタニック」を観たことです。
前に座ってる人の頭のすきまからスクリーンを見るという
今のシネコンから見れば考えられない環境でしたが
すし詰めで映画を見るのも楽しかったですね。
昔は、香月や木屋瀬など郊外にもたくさん映画館があったようです。

初めまして。なぜか・・・こちらにたどり着きまして・・・時間が止まりました。20年以上前に、黒崎の映画館でアルバイトしてました・・・。さすがに、枝光にも映画館があったなんて、知らなかったです。あの頃は、楽しかったです。

管理人様

わざわざコメントありがとうございます!
片野にも映画館が!? 知らなかったです・・あの辺りは
自分が20歳くらいの頃まで 古い建物が残っていたような
記憶があります(注・ダイエー以外)(笑)
映画館やキャバレーや劇場・・30年代頃の北九州が
いかに活気あふれてたかがわかりますね・・・

とんがらし 様

拙いブログを見ていただきありがとうございます。
本当に偏った興味だけの趣味の雑記でございます。

私も子供の頃、母に
片野(旧北方線沿線)にあるタクシー会社を
「ここは昔、映画館だった」と聞いたことがありました。
確か当時、まだチケット売場のみたいな場所が
一部残っていた記憶があります。

初めまして いつもココなつかしくて見させてもらっています。
映画館こんなにあったんですね・・。
砂津の映画館ですが、私が子供の頃は、スーパーになっていました。
「昔映画館だった」と聞いた事あります。私はスーパーの頃しか知りませんが、
あそこで映画を見た方がいるんですね・・もうスーパーも閉まって、建物も
ないはず(自分が今、北九在住ではないので詳しくはわからないのですが)
下富野にも映画館があったとは、知りませんでした。でも、西日本ドライの近くに、市民体育館みたいなものがあったんです。もしかしたらそこが、
映画館の跡地だったのかも・・・。

鷹 様

1961年当時の資料によると
砂津だったら「朝日東映」
下富野は「とみの映劇」かも知れません。
http://isisis.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post.html

あまりに遠い記憶ですが
小倉北区砂津に映画館がありました。名前も忘れましたが・・・。
幼いころに親父に連れられて「サンダ対ガイラ」を観ました。

ネットでみつけた資料では上映された頃には既に閉館していた記述がありましたが確かに観たんです。

また、その頃、既に閉館していましたが下富野にも映画館の跡がありました。

Googleストリートであった場所を見ましたが両館とも影も形も痕跡が全くありませんでした。

砂津は「リズ・トーチク」の前あたり。
下富野は西日本ドライの近くで今は新幹線のガード下でした。

当たり前のことだと思うんですが寂しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 河内藤園の紅葉??? 2016 | トップページ | 小森江子供のもり公園の秋 2016 »

SEIZO WATASE _ KITAKYUSHU

  • Wataseseizo_mojiko(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    潮風の舞う駅

    JR門司港駅(門司区)

    Ws01(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    Retro Romance -レトロ ロマンス-

    JR門司港駅(門司区)

    Watase503(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    海峡の街~汐風のプロローグ~

    旧大阪商船(門司区)

    Ws02(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    ヴィーナスの煌くとき

    国際友好記念図書館(門司区)

    Watase501(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    ~汐風のくれたキミの歌~

    ブルーウィングもじ(門司区)

    Kanmonkyo(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    風と波のコンチェルト

    関門橋/関門海峡(門司区)

    Watase504(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    レンガ色の街

    門司赤煉瓦プレイス(門司区)

    Watasewfp(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    汐風の街・冬編

    門司駅北口ウォーターフロントプロムナード(門司区)

    Watase505(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    空港の四季〜春編

    北九州空港(小倉南区)

    Watase502(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    空港の四季〜夏編

    北九州空港(小倉南区)

    Kitakyushuairport(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    空港の四季〜秋編

    北九州空港(小倉南区)

    Kitakyushuap(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    空港の四季〜冬編

    北九州空港(小倉南区)

プロフィール

  • Captainharlock

    isa
    北九州市小倉生まれ…
    八幡西区在住。アラフィフ也。テレビより基本ラジオ派。マイブームは海外ドラマ(ウォーキングデッド、ホームランド)、WOWOW「連続ドラマW」シリーズ。「昭和40年男」が愛読書。ブログはちょっとマニアックに興味あるものだけをゆる〜く更新中(現在は月イチレベル)。旅カメラ片手に北九州市内近郊をウロウロしています。ブログ内画像の無断使用禁止。別ブログ「黒崎そごうメモリアル」。
    記事数=340

World Access

  • Flag Counter

リンク