マカロニほうれん荘展 in 福岡

Macaroni_hourensou02
JR小倉駅前 新幹線口「あるあるCity」6階にある
「北九州市漫画ミュージアム」へ出掛けました…

Macaroni_hourensou20
目的は『マカロニほうれん荘展 in 福岡』…
作者 鴨川つばめ先生の原画展です…
「北九州市漫画ミュージアム」入館料のみで、観覧無料…
(展覧会場内のみ撮影可)

Macaroni_hourensou11

鴨川つばめ先生直筆 「北九州(きたちゅーちゅー)」来場者へのメッセージ
はーい きたちゅーちゅーのみなさーん あらら ちがうわよ きたぴゅーぴゅーの ちがうってば きたすーすーの だから きたしゅーしゅーでしょ ちがうの? とにかく難読誤読都市にお住まいの みなさーん それとペットボトルで荒海を 漂流のみなさーん 人生ご苦労さま 本日はご来場感謝しますわよー お帰りは笑顔がいいんじゃないかしら イヤでも笑顔がいいんじゃないかしら そんじゃよろしくねー エガッエガッ エガガがはははは おを?
きんどーちゃん

Macaroni_hourensou10

ごあいさつ(抜粋)
鴨川つばめの出身地である福岡県で、ついに巡回展を開催する運びとなりました。作者自らがセレクトした珠玉の漫画原稿をはじめ、連載当時の人気を物語る資料などを展示します。

Macaroni_hourensou04
鴨川つばめ 略歴
1957年生まれ、福岡県大牟田市出身…
私が中学生のころ「小倉西高出身らしいよ」という都市伝説がありました(^_^;

Macaroni_hourensou03_2
「ほうれん荘」のモデルとなったアパートの写真…

Macaroni_hourensou12
記念すべき連載第1話「愛と希望の新学期」の扉絵…
どの原画にも共通しますが、修正(ホワイト)が少なく原稿がキレイです…

Macaroni_hourensou18_2
「マカロニほうれん荘」と同時期に月刊誌に連載していた
「ドラネコロック」の扉絵…

Macaroni_hourensou06
第79話「日はまた昇る!!」…

Macaroni_hourensou24
特別版「逮捕してくださいませ!!」扉絵…

Macaroni_hourensou17
40年前の記憶がよみがえる
印象深い「キッス」と「ランナウェイズ」をモチーフにしたイラスト…

Macaroni_hourensou25
今回の展覧会のメインビジュアルとしても使用されている
「週刊少年チャンピオン」1979年6号の表紙用イラストカット…

Macaroni_hourensou07
漫画というよりアート近い作品群…
同時期の「江口寿」じゃないけど、イラストレーターとしてのスキルもたっぷり…

Macaroni_hourensou15
扉絵の刷り出し(本番印刷前に調整するための準備印刷)…

Macaroni_hourensou16
第1話「愛と希望の新学期」扉絵の刷り出し…

Macaroni_hourensou09
鴨川先生の近作イラスト…

Macaroni_hourensou21
鴨川先生の最新作
「カローラ福岡 × FM福岡 ドライビングミュージックCD」カバーイラスト…

Macaroni_hourensou08
連載当時のファンレター…
丁寧にスクラップして保管してるんだぁ(ファン思い)…

Macaroni_hourensou14
当時の「週刊少年チャンピオン」も展示…

Macaroni_hourensou13
もちろん、漫画図書館でもある「北九州市漫画ミュージアム」…
ゆっくり座って、コミックスを読めるコーナーもあります…

Macaroni_hourensou01_2
入場者特典の特製ポストカード(左)と案内用ポストカード(右)…

Macaroni_hourensou19
40年建っても色褪せないギャグ漫画「マカロニほうれん荘」…
初めて見る原画の魅力に時間を忘れ、約2時間ウロウロしました…
同年代40〜50代の男性同志多し(変な連帯感)…
鴨川先生の高い画力を直に堪能できる貴重な機会でした…

ルオー展

Rouault05
“ルオー展”こと
市制55周年記念『ジョルジュ・ルオー 聖なる芸術とモデルニテ』…
戸畑区の「北九州市立美術館 本館」へ出掛けました…

Rouault04
会場受付横にある記念撮影用のスポット…

Rouault03
出口のスロープに設置された会場内唯一の撮影スポット…
複製画タペストリーが展示されています…

Rouault08
《我らがジャンヌ》1948-1949年

Rouault01
《恐れの国では または 秋》1948年頃

Rouault02
左/《キリスト(受難)》1953-1956年 右/《サラ》1956年

Rouault09
ジョルジュ・ルオー(1943年)

20世紀最大の宗教画家と評されるルオー…
その傑作がパリ、ヴァチカンから初来日、展示総数は約140点です…
「東京・パナソニック汐留ミュージアム」からの巡回展になります…
実は来場前、同じようなタッチの作品ばかりで期待してなかったのですが
見ていくうちに、精神世界に入り込み、聖地巡礼した気分になりました…
クリスチャンの方はぜひ…

KPF2018

11月10日・11日に
小倉北区「西日本総合展示場 新館」で開催された
「第5回 北九州ポップカルチャーフェスティバル(KPF2018)」に
初めて行って来ました…
九州最大級のポップカルチャー(マンガ・アニメ・ゲーム)の祭典です…
10月開催のTGC北九州(東京ガールズコレクション)と共に
近年、北九州市がチカラを入れている秋の2大イベントのひとつです…

Kpf13
個人的な目的は、レジェンド声優「神谷明・古川登志夫トークショー」と
「中川翔子アニソン・アカデミー公開生放送」「朴璐実トークショー」…

Kpf19
そして「松本零士トークショー」…
今年5月の「銀河鉄道999」デザインマンホール設置セレモニー 以来…
今回もまた、松本零士先生、幼少期の小倉・関門海峡の思い出話しが
止まりません(暴走気味)…
※撮影可

Kpf01
アニメ「メカウデ」完成上映会・トークショーの後に立ち寄った
「メカウデ」の展示ブース…
作品の舞台となる架空の工業都市「キタカガミ市」は
「北九州市」をモチーフにしています…
※撮影可

Kpf02
「メカウデ」オフィシャル痛車…

Kpf12
背景美術「小倉駅周辺」…

Kpf11_2
「資さんうどん」ならぬ「格さんうどん」の遊び心…

Kpf10
背景美術「旧黒崎そごう 屋上遊園地」…

Kpf09_2
看板が「SOGO」でなく「KAGAMI」になっています…

Kpf07
背景美術「小倉駅裏通路」…

Kpf062
意外な場所が実はフォトジェニック…

Kpf05
背景美術「富野台」…

Kpf04
Kpf08
よく映画・ドラマのロケ地になっている場所です…
(おっぱいバレー・福岡恋愛白書10・GO!GO!フィルムタウンなど)

Kpf03
「マチアソビ」移動図書館…

Kpf17
地元Jリーグチーム「ギラヴァンツ北九州」と
アニメ「ソードアート・オンライン(SAO)」のコラボ商品…

Kpf14
Kpf15
「痛車」も多数展示されていました…

Kpf16
「ジャスティス・リーグ」の等身大フィギュア…

Kpf18
バナナ姫ルナさん…
最後に、北九州市の本気すぎるコスプレ公務員「バナナ姫ルナ」を撮影…
やっと生で拝見…

正直言って、KPFにアラフィフおやじ一人で参加(妻は興味なし)するのに
すごく抵抗があったのですが、当日会場内は同じような同志だらけで
コスプレイヤーも多く、自由な雰囲気で、全くの杞憂に終わりました…
来年もぜひ、参加したいものです…

萩尾望都SF原画展

Hagiomoto05
小倉北区「北九州市漫画ミュージアム」で開催中の
『萩尾望都SF原画展~宇宙にあそび、異世界にはばたく~』へ行ってきました…

Hagiomoto15
東京から始まった全国6ヵ所の巡回展(福岡会場)…

Hagiomoto04
少女漫画家の第一人者、萩尾望都氏の九州初開催の原画展です…

Hagiomoto03
大牟田市出身ですので、ご当地開催になります…
(一時期、小倉にも住んでいた ← 松本零士氏情報)

Hagiomoto06
入口にある撮影コーナー〈その1〉…
「スター・レッド」の星(セイ)の大型パネル…
※会場内は撮影禁止です…

Hagiomoto11
出口にある撮影コーナー〈その2〉…

Hagiomoto07
「百億の昼と千億の夜」の阿修羅王(実際は炎が動いています)…

Hagiomoto08
「マージナル」第1話(迷い子)のキラ…

Hagiomoto14_2
売店で購入した会場限定の松本零士氏とのコラボグッズ…
(メーテル × 阿修羅王・零士ファミリー × フレア・スター・ペティコート)
松本零士氏に負けてません…

Hagiomoto12
6階の常設展も久しぶりに…
同じく開催中の『木原敏江 原画展』も堪能…

Hagiomoto13
唯一撮影できる「宇宙海賊キャプテンハーロック」等身大フィギュアをパチリ…

Hagiomoto01
Hagiomoto02
A4フライヤー…

Hagiomoto_ticket_2
チケット半券…

展示数は約400点の大ボリューム…
黒を基調とした会場内、時間を忘れ、SFの異空間に浸りました…
萩尾望都氏の作品に詳しくはないけれど「少女漫画の神様」と称される
その画力と世界観は、他の少女漫画家とは別格だと感じました…

ヴラマンク展

Vlaminck01
小倉北区「北九州市立美術館 分館(リバーウォーク北九州内)」で開催中の
『ヴラマンク展』に行ってきました…
北九州市立美術館 本館の『ターナー展』と共に巨匠ツートップ同時開催です…

Vlaminck02
北九州市立美術館 分館 入口…

Vlaminck03
受付横のヴラマンクさんとの記念撮影コーナー…
(フランスの画家です)

Vlaminck04
会場内グッズコーナーで唯一購入したポストカード…
※「雪の街道」1931年
作風に多く見られるモチーフ
どんよりとした陰鬱な空と雪景色の一点透視図法…
ココロひかれました…

ターナー展

Kmma28
戸畑区『北九州市立美術館 本館』で開催されていた展覧会
『英国最大の巨匠 ターナー 風景の詩』に行ってきました…

Kmma10
入口脇の名木「四季桜」…

Kmma11
少しだけ花を咲かせていました(ピーク過ぎたっぽい)…

Kmma13
リニューアル後の美術館を初めて訪問…
(リニューアル前記事)
北九州市立美術館 本館 改修休館へ
北九州市立美術館 本館 改修工事中 2016
北九州市立美術館 本館 改修工事中 2017

Kmma25
Kmma22
1階「エントランスホール」…
※館内撮影(展示室以外)はどうもオープンになっているようです…

Kmma33
大階段中央にあった階下「講義室」への入口が無くなっている…
磯崎新氏の了解は、たぶん得てるんだろう…

Kmma14
「企画展示室」受付横の巨大な看板… 記念撮影の順番待ちになります…

Kmma12
ロダンの弟子ブールデル作「ペネロープ」は入口付近から移動…

Kmma15
顔出し看板… ターナーに肖像を描かれている設定です…

Kmma20
中2階の休憩スペースだった場所には
リニューアルオープンを記念して制作された現代アートが…
※青木野枝「蒸気管/門司-戸畑」

Kmma21
2階「旧ブラウジングエリア」…
大好きだった突き当たりの「アート・ライブラリー」は無くなっていました(T-T)

Kmma19
以前は無料のポストカードを置いていた反対側の通路…

Kmma18
2階「カフェ・ミュゼ」再オープン…

Kmma23
引き続き地元「千草ホテル」の運営です…

Kmma17_2
新しくできた窓際のカウンター席には、コンセントも設置…
(ホワイトチョコクッキー&ちょこっとフルーツ+ドリンクセット650円也)

Kmma16_2
カフェから見た市街地の風景…

Kmma27
エントランス内側を館内大階段から…

Kmma24
3階「常設展示室」の現代アートは同じ場所にありました…
※ヤノベケンジ「Grand Seed New“ORGA”」

Kmma34
(C)MAINICHI
同時開催『ザ・ベストコレクションー丘の上の双眼鏡』の特別展示
冨安由真「(不)在の部屋--隠れるものたちの気配」が不気味で面白かったな…

Kmma32
閉館後の外観…
まだ『アネックス(アトリウム含む)』は改修中です…

Kmma31
今回の改修で一番変わったと感じたのは、実は「トイレ」の場所でした(〃∇〃)
水まわりを動かすのは大変だと思う…

山下達郎のシングル「ターナーの汽罐車」でもおなじみの画家『ターナー』…
その神髄に触れる、リニューアルオープン記念に相応しい展覧会でした…
これから京都・東京・郡山と巡回して行きます…

手塚治虫展

Tezukaosamuten01
「田川市美術館」で開催中の
『手塚治虫生誕90周年記念 手塚治虫展』を見に行きました…

Tagawamuseumofart_logo
美術館のロゴは、田川育ちのグラフィックデザイナー松永真氏によるもの…

Tezukaosamuten02
入場料600円… 「北九州市立美術館」だったら、たぶん倍とるな…

Tezukaosamuten03
まず「鉄腕アトム」の等身大フィギュアがお出迎え…

Tezuka02
会場内は、一部撮影可能ですのでカメラをお忘れなく…
(撮影できるのはすべて複製品・印刷物のみですが)

Tezukaosamuten06
受付があるアートホール内…

Tezukaosamuten05
手塚氏をモデルにした人形…

Tezukaosamuten04
手塚氏とキャラクターたち…

Tezukaosamuten07
通路(ギャラリーC)の複製キャンバス画…

Tezukaosamuten09
手塚氏の「マンガ机」再現…

Tezukaosamuten08
展示されてるのは本物の愛用品ではなく、ダミーみたい…

Tezukaosamuten10
手塚氏の「アニメ机(作画机)」再現…

Tezukaosamuten11
手塚キャラオールスターズ…

Tezukaosamuten12
Tezukaosamuten13
A4フライヤー… 何かデザインが素人っぽいんだけど…
(協力欄にあるスペースワールドの表記が泣けるT T)

シン・えびすリアリズム~蛭子さんの展覧会~

Shin_ebisurealism22
小倉北区「北九州市漫画ミュージアム」で開催中の
『シン・えびすリアリズム~蛭子さんの展覧会~』へ行ってきました…

Shin_ebisurealism20
池袋パルコなどで開催されてきた『えびすリアリズム』の巡回展にあたります…

Shin_ebisurealism33
当日は、蛭子さんが来場…
先着50名限定の似顔絵サイン会が開催されていました…
(高い高い図録にサインだけで済ますアーティストが多い中、蛭子さんスゴイ)

Shin_ebisurealism19
“若戸大橋”をモチーフにした「都市の影」は北九州展用に描き下ろしたもの…
(生の蛭子さんはテレビの印象と違って細くてシュッとしていた)

Shin_ebisurealism23
何度も何度も確認しながら… いつもテレビで見る蛭子さんと違い真剣な表情…
意外にも仕事が丁寧なことにビックリしました(°□°;)

Shin_ebisurealism31
会場内は、撮影およびSNS投稿フリーということで自由な雰囲気…
※「18禁コーナー」のみ撮影不可

Shin_ebisurealism25
デビュー作「パチンコ」…

Shin_ebisurealism11
4コマ漫画の色指定原稿を集めたテーブル…

Shin_ebisurealism07
またまた意外にも仕事が丁寧…

Shin_ebisurealism08
右の水着の作品は、上記の色指定による完成品です…

Shin_ebisurealism10
なぜか見入ってしまう「淋しい生活」…

Shin_ebisurealism21
連載漫画最新作「田中の冒険」…

Shin_ebisurealism16
蛭子さんの体験談をモチーフにしたシュールでブラックな「人生日記」…

Shin_ebisurealism35_2
背景の気持ちの表現が面白過ぎです…

Shin_ebisurealism13
「黒いギャンブラー」シリーズ…

Shin_ebisurealism15
写らないようにしてますが、会場内はお客さんでいっぱいです…

Shin_ebisurealism12
蛭子さんの代名詞「汗!!」と「おみくじボール」…

Shin_ebisurealism34
「おみくじボール」は蛭子さん自作のスマートボールです…
なぜか左端の“大凶”ばかりに入ります(^_^;

Shin_ebisurealism14
チケットのビジュアルに使用されている「踊りましょう」…

Shin_ebisurealism30
同じスーツがズラリ並んだ「サラリーマン」…

Shin_ebisurealism17
展覧会のメインビジュアル「飛べる人」…

Shin_ebisurealism18
最後に出口付近にあるパネルの「蛭子さんとの撮影コーナー」…
蛭子さんのお礼の言葉も掲示…

Shin_ebisurealism01
Shin_ebisurealism02
A4フライヤー…

Shin_ebisurealism03
チケット半券…

生の蛭子さんも見られたし大満足…
まさにキャッチフレーズの“ポップでシュールな蛭子ワールド”を堪能しました…
ストレスが溜まってる方はぜひ(あ私だ)…

メカニックデザイナー 大河原邦男展

Okawarakunioten09
2016年11月5日、小倉駅新幹線口の「あるあるCity(右)」へ…
街は『北九州ポップカルチャーフェスティバル』開催中で賑やかな雰囲気です…

Okawarakunioten05
目的は、あるあるCity5階「北九州市漫画ミュージアム」で始まった
『メカニックデザイナー 大河原邦男展』…

Okawarakunioten07_2
「機動戦士ガンダム」「装甲騎兵ボトムズ」「ヤッターマン」など
人気アニメのメカニックデザインを手掛ける大河原氏の個展です…
(会場内撮影不可)

Okawarakunioten10
4年程前に開催された「嘉麻市立織田廣喜美術館」以来の大河原作品に満足…
メカデザインFOR1/1メカニックデザイナー大河原邦男(2012年)

Okawarakunioten06
トークショー&サイン会は、あるあるCity7階「あるある劇場」で行われました…
※昔の「よしもとあるあるYY劇場」(会場内撮影不可)

Okawara
(C)毎日新聞 北九州版
トークショーの大河原氏…

Okawarakunioten08
サイン会のために図録を購入(3,500円也)…
※サイン会は事前申込制

Okawarakunioten01
サインの場所は、図録のどのページでも良いとのことでした…
私はこのページに… 「ガンダム内部図解(1979年頃)」…

Devilman
帰りに大河原氏とは関係ない(永井豪氏だけど)
「あるあるCity」2階エントランスにある「デビルマン等身大」をパチリ…

Mazingerz
こちらは“等身大”という表現が気になる 「マジンガーZ等身大」…
(いずれも撮影可)

Okawarakunioten02
Okawarakunioten03
Okawarakunioten04
『メカニックデザイナー 大河原邦男展』北九州会場 A3フライヤー…

Okawarakunioten11
チケット半券は『太陽の牙ダグラム』…

宮西達也ワンダーランド展

Miyanishi00
小倉北区「北九州市立文学館」で開催中の
『宮西達也ワンダーランド展』へ行ってきました…

Miyanishi60
ちなみに「北九州市立文学館」は「北九州市立中央図書館」と同じ場所…

Miyanishi08
宮西達也氏は「ティラノサウルスシリーズ」や「おとうさんはウルトラマンシリーズ」
などで人気の絵本作家です…

Miyanishi07
普段、殺風景な入口も“宮西ワールド”にデコレーション…

Miyanishi05
文学館内に特別に作られた展覧会場…
※入口のみ撮影できます(作品撮影不可)

Omaeumasoudana_2
(C)宮西達也
制作風景のビデオを見るとフォトショップを使用されてました…

Miyanishi06
館内には「記念撮影コーナー」もあります…

Bungakukan
「文学館」のステンドグラスもきれいでした…

Miyanishi01
Miyanishi02
A4フライヤー…

Miyanishi03
チケットの半券もかわいい…

プロフィール

  • Captainharlock

    isa
    北九州市小倉生まれ…
    八幡西区在住。アラフィフ也。マイブームは海外ドラマ(ウォーキングデッド、ホームランド)、WOWOW「連続ドラマW」シリーズ。「昭和40年男」が愛読書。ブログはちょっとマニアックに興味あるものだけをゆる〜く更新中(現在はコロナ禍により更新ストップ中)。旅カメラ片手に北九州市内近郊をウロウロしています。ブログ内画像の無断使用禁止。
    記事数=340

World Access

  • Flag Counter

SEIZO WATASE _ KITAKYUSHU

  • Wataseseizo_mojiko
    (C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    潮風の舞う駅

    JR門司港駅(門司区)

    Ws01
    (C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    Retro Romance -レトロ ロマンス-

    JR門司港駅(門司区)

    Watase503
    (C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    海峡の街~汐風のプロローグ~

    旧大阪商船(門司区)

    Ws02
    (C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    ヴィーナスの煌くとき

    国際友好記念図書館(門司区)

    Watase501
    (C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    ~汐風のくれたキミの歌~

    ブルーウィングもじ(門司区)

    Kanmonkyo
    (C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    風と波のコンチェルト

    関門橋/関門海峡(門司区)

    Watase504
    (C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    レンガ色の街

    門司赤煉瓦プレイス(門司区)

    Watasewfp
    (C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    汐風の街・冬編

    門司駅北口ウォーターフロントプロムナード(門司区)

    Watase505
    (C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    空港の四季〜春編

    北九州空港(小倉南区)

    Watase502
    (C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    空港の四季〜夏編

    北九州空港(小倉南区)

    Kitakyushuairport
    (C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    空港の四季〜秋編

    北九州空港(小倉南区)

    Kitakyushuap
    (C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    空港の四季〜冬編

    北九州空港(小倉南区)

リンク