カテゴリー「⑫軍艦防波堤」の3件の記事

軍艦防波堤 2017

Gunkanbouhatei23
久しぶりに若松区の『軍艦防波堤』へ行ってきました…

Gunkanbouhatei11
今回は釣り人が少なく、撮影しやすかったのですが
相変わらずタバコのポイ捨てや漂流ゴミ多し…
(実は画像加工でゴミは消去しています)

Gunkanbouhatei13
普段は、釣り人が岸壁にズラリと並び
『軍艦防波堤』甲板上にクーラーボックスなど釣道具を置いてたりする…

Gunkanbouhatei09
駆逐艦「柳」の艦首(舳先)部分…

Gunkanbouhatei06
右舷部分…

Gunkanbouhatei20
艦首甲板上…

Gunkanbouhatei18
艦尾部分…

Gunkanbouhatei16_2
艦尾にある何かの痕跡…

Gunkanbouhatei19
こちらは艦橋付近にある何かの痕跡…

Gunkanbouhatei15
脱落した左舷パーツの一部…

Gunkanbouhatei05
潮風で錆び付いた説明板…

軍艦防波堤
この岸壁に出ている船体は、旧日本海軍の駆逐艦「柳」です。戦後間もない昭和23年9月他の駆逐艦「冬月」「涼月」とともに、洞海湾を響灘の荒波から守る防波堤として沈められました。北側の響灘は埋め立てられ防波堤の役割は終わりましたが、今でも「軍艦防波堤」と市民に呼ばれています。「冬月」「凉月」の2艦はこの手前の護岸の中に埋没していますが、この両艦は昭和20年4月「沖縄特攻作戦」の戦艦大和の直衛艦として出撃し大破しながらも奇跡の生還を果した艦です。なお、高塔山中腹にこの3艦の戦没者慰霊碑が建立されており、詳しい説明が書かれております。 

Gunkanbouhatei01
大和ミュージアム資料提供のボードが設置されています…

Gunkangoogle
軍艦防波堤 駆逐艦配置図(再掲)
駆逐艦「冬月」と「凉月」は互いの艦首を向かい合わせて静かに眠っています…
(埋没位置は現地案内板を参考に作成しました・Google Earth の画像を借用)

Wakamatsu19481101
出典:国土地理院地図・空中写真閲覧サービスにてダウンロード
〈参考〉まだ「冬月」と「凉月」が確認できる貴重な写真(1948年米軍撮影)…

Gunkanbouhatei24
駆逐艦「冬月」「凉月」が埋没している企業の敷地…

〈現地ボードより〉 ※画像は複写

駆逐艦「柳(やなぎ)」 大正6年(1917)5月5日竣工
Yanagi
Yanagi2
規 模
基準排水量:755トン
全長:85.85m 全幅:7.74m 速力:31.5ノット
艦 歴
大正06年(1917)5月 佐世保海軍工廠竣工「桃」型二等駆逐艦
大正06年(1917)6月 第二特務艦隊 第15駆逐隊、地中海へ
大正06年(1917)8月 マルタ島到着、英国海軍と共に通商保護作戦に従事
大正07年(1918)3月 仏、輸送船「ラ・ロアール」を救助曳航500名以上を救助
大正08年(1919)6月 横須賀へ帰還
昭和15年(1940)4月 佐世保係留
※除籍 昭和15年4月1日

駆逐艦「凉月(すずつき)」 昭和17年(1942)12月29日竣工
Suzutsuki
Suzutsuki2
規 模
基準排水量:2,701トン
全長:132.0m 全幅:11.6m 速力:33.0ノット
艦 歴
昭和17年(1942)12月 長崎・三菱造船所竣工
「秋月」級 超大型防空駆逐艦
昭和18年(1943)04月 第三艦隊 第61駆逐隊
トラック、パラオ、マーシャル群島で護衛任務
昭和19年(1944) 延岡沖で魚雷被弾(1月・10月)
昭和20年(1945)04月 戦艦「大和」を中心とする沖縄特攻「天一号」「菊水」作戦に参加、直撃弾を受けて大破、微速後進で佐世保へ帰還、応急修理の後、防空砲台
※除籍 昭和20年11月20日

駆逐艦「冬月(ふゆづき)」 昭和19年(1944)5月25日竣工
Fuyuduki
Fuyuzuki2
規 模
基準排水量:2,701トン
全長:134.2m 全幅:11.6m 速力:33.0ノット
艦 歴
昭和19年(1944)05月 舞鶴海軍工廠竣工
「秋月」級 超大型防空駆逐艦
昭和19年(1944)10月 遠州灘で魚雷被弾
昭和19年(1944)10月 空母「隼鷹(じゅんよう)」を護衛
昭和20年(1945)04月 戦艦「大和」を中心とする沖縄特攻「天一号」「菊水」作戦に参加、諸艦の生存者を救出の後、佐世保に帰還
昭和20年(1945)08月 終戦後、関門港で触雷、博多港で引揚船の支援
※除籍 昭和20年11月20日

〈参 考〉駆逐艦「凉月」の記録

Suzutsuki1945
沖縄特攻作戦で大破した「凉月」… その後、微速後進で佐世保へ帰還(1945年)

Suzutsuki
帰還したのち佐世保・相浦に係留された最終状態の「凉月」(1945年)

〈参 考〉駆逐艦「冬月」の記録

Yamatofuyuduki
沖縄特攻作戦での「冬月」… 後部高角砲を発射した瞬間の閃光が見える
奥は戦艦「大和」(1945年4月7日)

Yamato_2
戦艦「大和」の最期… 一番近くの駆逐艦が「冬月」(1945年4月7日)

駆逐艦 秋月型同型艦リスト(再掲)

番号 艦名 よみ 竣工 最終
1番艦  秋 月  あきづき  昭和17年/舞鶴  昭和19年10月25日戦没
2番艦  照 月  てるづき  昭和17年/長崎  昭和17年12月12日戦没
3番艦  凉 月  すずつき  昭和17年/長崎  昭和23年解体(若松防波堤)
4番艦  初 月  はつづき  昭和17年/舞鶴  昭和19年10月25日戦没
5番艦  新 月  にいづき  昭和18年/長崎  昭和18年7月6日戦没
6番艦  若 月  わかつき  昭和18年/長崎  昭和19年11月11日戦没
7番艦  霜 月  しもつき  昭和19年/長崎  昭和19年11月25日戦没
8番艦  冬 月  ふゆづき  昭和19年/舞鶴  昭和23年解体(若松防波堤)
9番艦  春 月  はるつき  昭和19年/佐世保  ソ連に譲渡
10番艦  宵 月  よいづき  昭和20年/浦賀  中華民国に譲渡
11番艦  夏 月  なつづき  昭和20年/佐世保  イギリスに譲渡
(未完成)  満 月  みちづき  昭和20年/佐世保  (未完成)
12番艦  花 月  はなづき  昭和19年/舞鶴  アメリカに譲渡
(建造中止)  清 月  きよつき  昭和19年中止/舞鶴  (建造中止)
(建造中止)  大 月  おおつき  昭和19年中止/佐世保  (建造中止)
(建造中止)  葉 月  はづき  昭和19年中止/舞鶴  (建造中止)
(建造中止)  山 月  やまづき  昭和19年中止  (建造中止)
(建造中止)  浦 月  うらづき  昭和19年中止  (建造中止)

参考出典〉連合艦隊のグランドデザインと戦争の真実「連合艦隊の使い方」

軍艦防波堤 2014

若松区洞海湾の戦争遺構「軍艦防波堤」…
なんと駆逐艦「柳」の設計図が発見されたとのこと…
そのニュースを聞いて久しぶりに訪れてみました…
(前回)軍艦防波堤 2013
(追記)軍艦防波堤 2017

Yanagisekkeizu
駆逐艦「柳」の設計図(艦首部分)※読売新聞より

Yanagi_blueprint
軍艦防波堤連絡会ホームページ
上記ホームページより設計図がダウンロード可能になりました…
※わかりやすいように青焼きを反転しました

Kansyu
今回、釣り人が多くて正面から撮影できず… しかもゴミも多かった…

Hesaki
印象的な駆逐艦「柳」の艦首(舳先)部分…

Kanbi
艦尾はコンクリートの中に沈んでいます…
よくこの大きさで地中海まで行ったものです…

Kanbi2
Kanbi3
艦尾部分にある設備の痕跡…

Dokai
関係ないけど、洞海湾にある土台みたいなものは何だろう…

Shikichi
駆逐艦「冬月」「凉月」が埋没している企業の敷地…

Gunkangoogle
軍艦防波堤 駆逐艦配置図(再掲)
駆逐艦「冬月」と「凉月」は互いの艦首を向かい合わせて静かに眠っています…
(埋没位置は現地案内板を参考に作成しました・Google Earth の画像を借用)

Wakamatsu19481101
出典:国土地理院地図・空中写真閲覧サービスにてダウンロード
〈参考〉まだ「冬月」と「凉月」が確認できる貴重な写真(1948年米軍撮影)…

〈現地ボードより〉 ※画像は複写

駆逐艦「柳(やなぎ)」 大正6年(1917)5月5日竣工
Yanagi
Yanagi2
規 模
基準排水量:755トン
全長:85.85m 全幅:7.74m 速力:31.5ノット
艦 歴
大正06年(1917)5月 佐世保海軍工廠竣工「桃」型二等駆逐艦
大正06年(1917)6月 第二特務艦隊 第15駆逐隊、地中海へ
大正06年(1917)8月 マルタ島到着、英国海軍と共に通商保護作戦に従事
大正07年(1918)3月 仏、輸送船「ラ・ロアール」を救助曳航500名以上を救助
大正08年(1919)6月 横須賀へ帰還
昭和15年(1940)4月 佐世保係留
※除籍 昭和15年4月1日

駆逐艦「凉月(すずつき)」 昭和17年(1942)12月29日竣工
Suzutsuki
Suzutsuki2
規 模
基準排水量:2,701トン
全長:132.0m 全幅:11.6m 速力:33.0ノット
艦 歴
昭和17年(1942)12月 長崎・三菱造船所竣工
「秋月」級 超大型防空駆逐艦
昭和18年(1943)04月 第三艦隊 第61駆逐隊
トラック、パラオ、マーシャル群島で護衛任務
昭和19年(1944) 延岡沖で魚雷被弾(1月・10月)
昭和20年(1945)04月 戦艦「大和」を中心とする沖縄特攻「天一号」「菊水」作戦に参加、直撃弾を受けて大破、微速後進で佐世保へ帰還、応急修理の後、防空砲台
※除籍 昭和20年11月20日

駆逐艦「冬月(ふゆづき)」 昭和19年(1944)5月25日竣工
Fuyuduki
Fuyuzuki2
規 模
基準排水量:2,701トン
全長:134.2m 全幅:11.6m 速力:33.0ノット
艦 歴
昭和19年(1944)05月 舞鶴海軍工廠竣工
「秋月」級 超大型防空駆逐艦
昭和19年(1944)10月 遠州灘で魚雷被弾
昭和19年(1944)10月 空母「隼鷹(じゅんよう)」を護衛
昭和20年(1945)04月 戦艦「大和」を中心とする沖縄特攻「天一号」「菊水」作戦に参加、諸艦の生存者を救出の後、佐世保に帰還
昭和20年(1945)08月 終戦後、関門港で触雷、博多港で引揚船の支援
※除籍 昭和20年11月20日

〈参 考〉駆逐艦「凉月」の記録

Suzutsuki1945
沖縄特攻作戦で大破した「凉月」… その後、微速後進で佐世保へ帰還(1945年)

Suzutsuki
帰還したのち佐世保・相浦に係留された最終状態の「凉月」(1945年)

〈参 考〉駆逐艦「冬月」の記録

Yamatofuyuduki
沖縄特攻作戦での「冬月」… 後部高角砲を発射した瞬間の閃光が見える
奥は戦艦「大和」(1945年4月7日)

Yamato_2
戦艦「大和」の最期… 一番近くの駆逐艦が「冬月」(1945年4月7日)

〈参 考〉プラモデルとして

Suzutsuki
プラモデル箱絵「日本海軍秋月型駆逐艦3番艦 凉月1945」(ピットロード)

Fuyuzuki
プラモデル箱絵「日本海軍秋月型駆逐艦8番艦 冬月1945」(ピットロード)

駆逐艦 秋月型同型艦リスト

番号 艦名 よみ 竣工 最終
1番艦  秋 月  あきづき  昭和17年/舞鶴  昭和19年10月25日戦没
2番艦  照 月  てるづき  昭和17年/長崎  昭和17年12月12日戦没
3番艦  凉 月  すずつき  昭和17年/長崎  昭和23年解体(若松防波堤)
4番艦  初 月  はつづき  昭和17年/舞鶴  昭和19年10月25日戦没
5番艦  新 月  にいづき  昭和18年/長崎  昭和18年7月6日戦没
6番艦  若 月  わかつき  昭和18年/長崎  昭和19年11月11日戦没
7番艦  霜 月  しもつき  昭和19年/長崎  昭和19年11月25日戦没
8番艦  冬 月  ふゆづき  昭和19年/舞鶴  昭和23年解体(若松防波堤)
9番艦  春 月  はるつき  昭和19年/佐世保  ソ連に譲渡
10番艦  宵 月  よいづき  昭和20年/浦賀  中華民国に譲渡
11番艦  夏 月  なつづき  昭和20年/佐世保  イギリスに譲渡
(未完成)  満 月  みちづき  昭和20年/佐世保  (未完成)
12番艦  花 月  はなづき  昭和19年/舞鶴  アメリカに譲渡
(建造中止)  清 月  きよつき  昭和19年中止/舞鶴  (建造中止)
(建造中止)  大 月  おおつき  昭和19年中止/佐世保  (建造中止)
(建造中止)  葉 月  はづき  昭和19年中止/舞鶴  (建造中止)
(建造中止)  山 月  やまづき  昭和19年中止  (建造中止)
(建造中止)  浦 月  うらづき  昭和19年中止  (建造中止)

参考出典〉連合艦隊のグランドデザインと戦争の真実「連合艦隊の使い方」

軍艦防波堤

以前から気になっていた若松区の『軍艦防波堤』…
思い切って行ってみました… 迷いに迷ってやっと到着…

Kanban
「響灘ビオトープ」から車で約5分… 0・1号岸壁方面へ…

Gunkan09
現地まで『軍艦防波堤』の案内はなく、見つけたときにはちょっと感動…

Gunkan10
第一印象… 思ったより大きい… やはり軍艦です

Gunkan08
錆び付いた説明板…

軍艦防波堤
この岸壁に出ている船体は、旧日本海軍の駆逐艦「柳」です。戦後間もない昭和23年9月他の駆逐艦「冬月」「涼月」とともに、洞海湾を響灘の荒波から守る防波堤として沈められました。北側の響灘は埋め立てられ防波堤の役割は終わりましたが、今でも「軍艦防波堤」と市民に呼ばれています。「冬月」「凉月」の2艦はこの手前の護岸の中に埋没していますが、この両艦は昭和20年4月「沖縄特攻作戦」の戦艦大和の直衛艦として出撃し大破しながらも奇跡の生還を果した艦です。なお、高塔山中腹にこの3艦の戦没者慰霊碑が建立されており、詳しい説明が書かれております。 

Gunkanboard
大和ミュージアム資料提供のボードが設置されています…

Gunkangoogle
軍艦防波堤 駆逐艦配置図
駆逐艦「冬月」と「凉月」は互いの艦首を向かい合わせて静かに眠っています…
(埋没位置は現地案内板を参考に作成しました・Google Earth の画像を借用)

Wakamatsu19481101
出典:国土地理院地図・空中写真閲覧サービスにてダウンロード
〈参考〉まだ「冬月」と「凉月」が確認できる貴重な写真(1948年米軍撮影)…

Gunkan07
艦首(舳先)部分…

Gunkan01_3
甲板部分はほとんど何も残っていません…

Gunkan02_2
周囲はコンクリートで防護されています…

Gunkan05
洞海湾の入口… 遠くに若戸大橋が見えます…

Gunkan04_3
戦争遺構『軍艦防波堤』…
こんな寂しい場所で静かに眠る駆逐艦「柳」… 物悲しさだけが残りました…

SEIZO WATASE _ KITAKYUSHU

  • Wataseseizo_mojiko(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    潮風の舞う駅

    JR門司港駅(門司区)

    Ws01(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    Retro Romance -レトロ ロマンス-

    JR門司港駅(門司区)

    Watase503(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    海峡の街~汐風のプロローグ~

    旧大阪商船(門司区)

    Ws02(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    ヴィーナスの煌くとき

    国際友好記念図書館(門司区)

    Watase501(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    ~汐風のくれたキミの歌~

    ブルーウィングもじ(門司区)

    Kanmonkyo(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    風と波のコンチェルト

    関門橋/関門海峡(門司区)

    Watase504(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    レンガ色の街

    門司赤煉瓦プレイス(門司区)

    Watasewfp(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    汐風の街・冬編

    門司駅北口ウォーターフロントプロムナード(門司区)

    Watase505(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    空港の四季〜春編

    北九州空港(小倉南区)

    Watase502(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    空港の四季〜夏編

    北九州空港(小倉南区)

    Kitakyushuairport(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    空港の四季〜秋編

    北九州空港(小倉南区)

    Kitakyushuap(C)SEIZO WATASE/APPLE FARM Inc.
    空港の四季〜冬編

    北九州空港(小倉南区)

プロフィール

  • Captainharlock

    isa
    北九州市小倉生まれ…
    八幡西区在住。アラフィフ也。テレビより基本ラジオ派。マイブームは海外ドラマ(ウォーキングデッド、ホームランド)、WOWOW「連続ドラマW」シリーズ。「昭和40年男」が愛読書。ブログはちょっとマニアックに興味あるものだけをゆる〜く更新中(現在は月イチレベル)。旅カメラ片手に北九州市内近郊をウロウロしています。ブログ内画像の無断使用禁止。別ブログ「黒崎そごうメモリアル」。
    記事数=340

World Access

  • Flag Counter

リンク