« 北九州市の副都心「黒崎」最盛期 | トップページ | そごう9店が閉鎖に至った理由 »

そごうグループ倒産

2000年(平成12年)7月12日
百貨店「そごう」がグループ21社とともに

民事再生手続き開始を申請


そごうグループの倒産は 合計28件
負債の単純合計 2兆9220億2900万円

東証1部上場の大手百貨店「株式会社そごう(負債6891億円、大阪市)」は、百貨店業界を取り巻く環境の悪化により業績低迷に見舞われ、グループの大半が債務超過に転落、リストラなど再建計画の策定やメーンバンクからの役員派遣も抜本的解決には至らなかったことから2000年4月には取引金融機関へ総額6390億円の債権放棄を要請したものの、これを拒否する準メーン旧・長銀(現・新生銀行)の同グループ向け債権をめぐり、預金保険機構が買い取ったうえで債権放棄に応じることについて国民の批判が高まり、企業イメージも大幅に低下したことで再建計画の前提条件も崩れ、グループ21社とともに民事再生手続き開始を申請した。

株式会社そごう(資本金144億4044万円)ほかグループ21社
1830年(天保元年)「大和屋」の屋号で古着屋として創業
1919年(大正08年)12月 (株)十合呉服店として法人に改組
1949年(昭和24年)大証1部に上場
1961年(昭和36年)東証1部に上場
1969年(昭和44年)04月 現商号に変更
2000年(平成12年)07月12日 東京地裁へ再生手続開始の申立


◎株式会社そごう(大阪市)…負債総額6891億円→再生認可
◎株式会社千葉そごう(千葉市)…負債総額4054億円→再生認可
◎株式会社新千葉そごう(千葉市)…負債総額953億円→再生認可
◎株式会社柏そごう(柏市)…負債総額1238億円→再生認可
◎株式会社廣島そごう(広島市)…負債総額3282億円→再生認可
◎株式会社廣島そごう新館(広島市)…負債総額545億円→再生認可
◎株式会社徳島そごう(徳島市)…負債総額662億円→再生認可
◎株式会社八王子そごう(八王子市)…負債総額503億円→再生認可
◎株式会社横浜そごう(横浜市)…負債総額1955億円→再生認可
◎株式会社大宮そごう(大宮市)…負債総額774億円→再生認可
◎株式会社呉そごう(呉市)…負債総額236億円→再生認可
◎株式会社西神そごう(神戸市)…負債総額240億円→再生認可
◎株式会社川口そごう(川口市)…負債総額736億円→再生認可
◎株式会社札幌そごう(札幌市)…負債総額496億円→破産宣告
◎株式会社黒崎そごう(北九州市)…負債総額321億円→破産宣告
◎株式会社船橋そごう(船橋市)…負債総額666億円→破産宣告
◎株式会社豊田そごう(豊田市)…負債総額496億円→破産宣告
◎株式会社加古川そごう(加古川市)…負債総額361億円→破産宣告
◎株式会社奈良そごう(奈良市)…負債総額1231億円→破産宣告
◎株式会社福山そごう(福山市)…負債総額742億円→破産宣告
◎株式会社小倉そごう(北九州市)…負債総額673億円→破産宣告
◎株式会社錦糸町そごう(東京都)…負債総額303億円→破産宣告



◎株式会社木更津そごう(木更津市)…負債総額241億円→自己破産
◎株式会社長野そごう(長野市)…負債総額87億円→自己破産
◎株式会社多摩そごう(東京都)…負債総額553億円→特別清算
◎株式会社茂原そごう(茂原市)…負債総額235億円→特別清算
◎株式会社コトデンそごう(高松市)…負債総額246億円→破産宣告


◎株式会社そごうホップ(大阪市)…負債総額92億円→特別清算
◎株式会社アレックス(東京都)…負債総額59億円→自己破産
◎株式会社そごう物産(東京都)…負債総額402億円→自己破産
◎そごうクレジットサービス(株)(横浜市)…負債総額55億円→特別清算
◎そごう情報システム株式会社(横浜市)…負債総額6億円→特別清算
◎株式会社そごう情報サービス(横浜市)…負債総額5億円→特別清算
◎中国そごうシステム開発株式会社(横浜市)…負債総額2億円→特別清算
◎株式会社中国そごう都市開発(広島市)…負債総額550億円→自己破産
◎株式会社エス・エス・ディー(広島市)…負債総額29億円→自己破産
◎株式会社そごうインターナショナルデベロップメント(東京都)…
  負債総額2781億円→特別清算
◎株式会社滋賀ゴルフ倶楽部(滋賀県)…負債総額63億円
◎株式会社装苑(広島市)…負債総額55億円→自己破産
◎株式会社七博(東京都)…負債総額232億円→自己破産
◎株式会社コリドー開発(千葉市)…負債総額33億円→破産宣告
◎三多摩土地建物株式会社(多摩市)…負債総額131億円→破産宣告

sogokaiken

Group_2
複雑怪奇な「そごう」グループ出資比率(1994年当時)


« 北九州市の副都心「黒崎」最盛期 | トップページ | そごう9店が閉鎖に至った理由 »