« 「そごう」の拡大路線30年にかげり | トップページ | そごう君臨40年「中興の祖」水島元会長死去 »

そごう水島元会長、100歳の祝いに政財界から250人

2012.04.15
百貨店業界のカリスマ経営者だった、そごうの水島広雄・元会長が15日、100歳の誕生日を迎え、都内のホテルで政財界人など約250人が「百寿を祝う会」を開いた。発起人には出身校である中央大学の久野修慈理事長をはじめ海部俊樹・元首相や元財務相で東洋大学総長の塩川正十郎氏、三菱地所の高木丈太郎・元会長、スズキの鈴木修会長兼社長らが名を連ねた。
車いすで会場に現れた水島氏は「百歳はあっという間だった。皆さんに生かされて百歳を迎えることができた」と何度も感謝を述べた。ただ、百貨店経営や過去の裁判などの話題には一切触れなかった。
水島氏は1912年生まれで、民法学者で東洋大学名誉教授などを務める一方、日本興業銀行勤務を経て、そごうの社長・会長を務めた。 2000年7月に日本最大の百貨店だったそごうグループ(現そごう・西武)は、当時では過去最大の1兆8700億円の負債を抱え民事再生法の適用を申請した。水島氏個人に対しても06年、差し押さえを免れるために自分名義の預金を引き出したとする強制執行妨害罪での有罪が確定していた。

« 「そごう」の拡大路線30年にかげり | トップページ | そごう君臨40年「中興の祖」水島元会長死去 »

水島廣雄 氏


  • Mizushima_5

    1912年4月15日京都府舞鶴市生まれ。元そごうグループ代表(本社会長・社長/グループ各社会長・社長・相談役)。元中央大学顧問(兼理事・評議員)。元東洋大学名誉教授(兼理事)。元大東文化大学理事。法学博士。1936年に中央大学法学部を主席で卒業後、日本興業銀行に入行。東北支店(当時福島市)に配属。1939年本店証券部信託課に転勤。融資課長、発行課長、証券部次長、中小工業部次長、特別調査室部長待遇考査役と歩み、その後、そごう副社長に就任。1953年に学位論文「浮動担保(フローティング・チャージ)の研究」で法学博士号を取得。第5回毎日新聞学術奨励賞受賞。この論文が1958年に「企業担保法」という法律に結びつく。中央大学では1963年から70歳の定年になるまで20年間、週2コマの銀行信託論を教えた。東洋大学では1956年から27年間、週5コマを教えた。なお、中央大学では理事長職・総長職への打診を9回断っている。2014年7月28日心不全のため死去。享年102。
    ●1958年 副社長就任
    ●1962年 社長就任
    ●1982年 (ヴァチカン最高位勲章受章)
    ●1988年 (経営者賞受賞)
    ●1988年 (ヴァチカン最高位勲章受章)
    ●1989年 (新技術開発財団会長就任)
    ●1990年 (近畿百貨店協会会長就任)
    (日本百貨店協会副会長就任)
    ●1993年 (ヴァチカン最高位勲章受章)
    ●1994年3月 会長就任
    ●1994年 (エンコミエンダ勲章受章)
    ●1998年 (レジオン・ドヌール勲章受章)
    ●2000年4月 会長(全役職)辞任

山田恭一 氏


  • Yamada

    1928年3月31日兵庫県生まれ。1952年京都大学農学部卒。同年そごう入社。以後20年間にわたり人事・労務畑一筋。元そごう社長。元そごうグループ経営会議議長。2010年7月2日肺炎で死去。享年82。
    ●1952年 そごう入社
    ●1970年 取締役
    ●1974年 常務取締役
    ●1976年 兼神戸店長
    ●1979年 専務取締役
    ●1988年 副社長就任
    ●1989年 そごうインターナショナルデベロップメント社長就任
    ●1993年 神戸店管掌
    ●1995年 神戸店復興本部長・海外事業専担管掌
    ●1997年 監査室管掌
    ●1999年1月 社長代行・営業本部長
    ●1999年4月 社長就任
    ●2000年7月 社長辞任

そごうフォトデータ

  • 十合呉服店 汽車博覧会記念はがき(明治)
    画像数894(2015年1月現在)・画像名・提供者名・旧店名表記※そごう画像掲示板倉庫